本文へスキップ

朝日屋は、京阪八幡市駅前、石清水八幡宮の麓で、創業100年の歴史あるお店です。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.FAX.075-981-3202

〒614-8005 京都府八幡市八幡高坊11-4

コンセプトconcept

美味しい鯖を世界三大漁場から

店内イメージ

朝日屋の鯖は、
日本海からの親潮(寒流)と太平洋の黒潮(暖流)の交わる
世界三大漁場とも呼ばれる八戸沖の三陸漁場で揉まれた
特に脂の乗った良質な鯖を使用しています。

秋から冬場を経て翌年の春にかけ特に身の引き締まった
美味しい鯖を堪能することができます。

その鯖に適した塩加減、酢加減を
長年の加工の技と、味のバランスを考えながら
常に調理しております。

とても美味しく大人気の鯖寿司と鯖のきずしを是非ご賞味ください。

尚、秋以降は、数量限定ですが、特上の鯖寿司のご予約を承っております。 特上鯖棒寿司 4,500円(税別)
※特上用の鯖の入荷が無い場合は、お断り致しております。あしからずご了承ください。

◆◆特上鯖棒寿司とは◆◆ 
鯖は特に大きく、良質で脂の乗った鯖を厳選、使用し
北海道道南の最高品質の求肥昆布(りゅうひこんぶ)を巻きつけており
さばを昆布締め状態にしてさらに旨みをだしております。
職人こだわりの逸品となっております。

数量が特に限られた商品ですので、入荷のないときはお断りする場合がありますことを、ご了承ください。

天ぷらへのこだわり

常連さんを大事に。

店内イメージ

のれんにも掲げた、「何を食べてもうまい店」をコンセプトに、日々おいしい
料理を追及してがんばっています!

現店主が大阪・宗右衛門町の割烹料理屋で料理の修行を経て
料理人とし20余年。
料理・味への思いは今もこだわり続けています。

味は先代から受け継いだ味をしっかりと守ることを貫いています。
幼少時代からその味を食べ続け、継承できる味だと自負しています。

また、朝日屋は常連さんとのつながりを大事にし、約四半世紀続くゴルフコンペや
約100人で集う大ソフトボール大会やボウリング大会等、
店主と落語家の落語会等々。
お客様と共に楽しく過ごせる場所と時間を提供するようにも心がけています。


八幡の米!八幡の野菜!だから旨い!

料理イメージ

店主の同級生の農家等から取り寄せた地の米や八幡及び八幡近隣の
新鮮野菜・地野菜・京野菜等を多く使用することにこだわっています。
中でも、米は店主の友人が八幡の内里で育てた「ヒノヒカリ」を使用しており、
使用する度に精米をしていますので、鮮度の良い米をお召し上がり頂けます。
「米は育った地域の水で炊くのが一番うまい」が生産者の口癖!
常に朝日屋のシャリのことを考えた美味しいお米作りに励んでくれており
店主も最高のお米農家だと信頼して取引をしております。、


鮮度へのこだわり

食材イメージ

長年続く仕入れルートと、店主が京都卸売中央市場での
就業経験などを生かし、
特選素材を仕入れています。
毎日新鮮な素材を仕入れ、ピチピチの海鮮食材を使用。
特に鯖はもちろんのこと、本マグロは常時お客様に
美味しいものを提供できるように
心掛けています。ご来店の際は美味しい
キズシや本マグロをお召し上がりください。


店舗イメージ

shop info.店舗情報

朝日屋

〒614-8005
京都府八幡市八幡高坊11-4
TEL.075-981-3202
定休日 木曜日